お金を大切に思う気持ち

お金というのは、決して邪魔にならないものだと母がよく言っていました。
だからできるだけ貯金もしてきましたが、お金は使わないと入ってこないというのも
本当にその通りだと思います。
普段は毎日ケチケチした生活を送っている私ですが、ケチケチするのは自分と家の中だけにしています。
外では節約していることは言葉にも態度にも出しません。
ですから、特に他人に対してはおしまずお金を使っていますし
例えば父の日や母の日など、夫の実家へ贈りものをしたり、
誕生日などにもささやかなものをプレゼントをしています。
その分自分には何一つ贅沢なものは買えませんから、そこが悲しいところですが。
お金というのは、1円でも10円でも大切に思いながら丁寧に使うことが大切だと思っています。
例え宝くじが当たり大金持ちになれたとしても、その思いは決して変わってはいけないと思うのです。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP